集中力が途切れないシステムや環境を作る

以前より、自宅の Mac の調子がおかしい状態が続いています。ネットへの接続が不安定で、繋がらなくなったり途中でよく切れてしまいます。その度に作業が中断し、イライラとしている状態ですた。原因は Wi-Fi の問題かと思ってしばらく諦めていたのですが、どうやら違うみたいです。Mac のメンテナンスをいろいろとやっていたら、問題が改善する傾向にあります。やったー (笑)。

自分はパソコンでは文章書いたり、ネットを見たりするくらいしかしません。そのため、そんなにヘビーな使い方はしません。だからパソコン環境は、早くある必要もパワフルである必要はありません。ただ単に、作業中に「イラっ」としないようにだけはしておきたいと思っています。それさえできれば、システムのスペックは最低限でも構わないと思っています。

では何故、「イラっ」っとしてはダメなのかというと、その瞬間に集中力が完全に途切れてしまうからです。一度途切れた集中力をもう一度取り戻すのは意外と大変なことです。だからこそ、集中力を途切れさせる原因は、あらゆる手段を用いて排除していかなければなりません。

パソコン以外でもシステムに求める条件は同じです。例えば、iPhone の音声認識もすごく便利で、ガッツり使っているとは言え、まだまだ誤認識や誤変換があります。そのたびに結構頻繁に「イラっ」として、集中力をなくしてしまっています。もちろん、まだまだシステムの整備および自分の使い方の両面で、改善の余地は大いにあります。例えば、単語登録を増やすとか、音声認識の際の自分の喋り方を工夫するとか、もしくは使うシステムを変更するとか、まだまだやらなければならないことは沢山あります。

こういった小さな工夫を積み重ね、なるべく集中力を途切れさせずにタスクを一気に完了させることができるようになりたいものです。まだまだ修行が必要ですね。少しでも理想の姿に近づけるように頑張りたいと思います!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です