デスクを綺麗に保つために必要なこと

今日はあまりに混沌としていた会社のデスクとPCのデスクトップを綺麗に整理整頓しました。もちろん他にもやるべきことはあったのですが、とにかく机が散らかりすぎていてもうどうにもならない状態でした(汗)。何をやっていても、いろいろなものが目に入り、気が散ってしまったり、必要とする書類がすぐに見つからなかったり、とにかく集中できず、「イラっ!」とする機会が何度もありました。

そこで意を決してデスクの大掃除に取り組みました。結局、全部で30分ぐらいかかったでしょうか、デスクは見違えるほどきれいになりました。 ただ、必要な書類とそうでない書類を分けたり、書類を分類して整頓したり、などなど、とにかくいろいろ面倒でした。毎度、感じることですが、本格的な大掃除は本当に大変で、なんとか大掃除が必要となる状態になる前に片付けを行い、デスクを綺麗に保ちたいと思っています。

そもそも、どうすれば机&デスクトップか汚くなってしまうのを防ぐことができるかというと、解決策は以下の通りです。

⑴、そもそもデスクを乱れないようにする
⑵、乱れる以上のスピードで、きれいにする

これに尽きます。 デスクを乱れないようにするためには、「ルールを決めて、決めたルールを絶対に守ること」が必要だと思います。例えば、書類を複数枚プリントアウトしてそのままにしておくと、いずれ散乱します。そこで、プリントアウトとしたら、必ずホッチキスで止め、一度目を通して要点をメモし、書類ごとに定められた場所に置く、という一連の行動が必要になります。この行動と置き場所を必ず守ることで、デスクが散らかることを防げます。

一方で、キレイに出来る、綺麗にしやすい、環境づくりもが必要でしょう。これには、とにかくデスク上に見える物を減らすことが良いと思います。これにより、何もない状態がデフォルトになるため、汚れてきたらすぐにその違いが分かるからです。この際に、単にデスクの上のものを別の場所に移すだけではなく、不必要なものを廃棄することも必要でしょう。

自分の理想としては、今日取り組むべき仕事のみがデスク上で存在して、それらを片付ける度に、どんどんとデスクから消えていく状態です。これにより、デスクにあるものは取り組むべき対象として明確になり、また、デスクから消えていくことで達成感も感じられるようになります。何より、机の上がきれいなのは気持ちよいですしね。と、偉そうに書いたからには、(少なくとも)年末まではこのデスクが綺麗な状態を保ちたいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です