質の高いアイデアを生み出すために必要なこと

これまで何度かこのブログでも、質の高いアイデアを生み出すためにはどうしたらよいかを考えてきました。今日は、自分の復習として、それらを一度まとめてみたいと思います。

まず、自分の考えをアウトプットできる状態を作らなければなりません。頭の中で考えてるだけでは、考えてるつもりなだけの場合が多くあります。自分にとってアウトプットの場とは、ゼロ秒思考のA4メモ書きが最も適してると思います。

質の高いアイデアを生み出すためには、脳に負荷をかけることが必要だと思っています。そのため、メモ書きをする時には必ず時間を計り、1枚1分でアウトプットしていく事を守りたいと思います。時間を計らないと集中力が下がり、脳に負荷がかからず、逆に質が悪くなることもあり得ます。

加えて、ブレインストーミングなどでもよく言われることですが、アイデアの質は量に比例するとも言われます。ブレストではアイデアを否定せずに両方出すことを重視します。自分が1人で考えをアウトプットする際にも、初めから良いアイデアが出ることなど全く期待していません。いっぱいのアイデアをとりあえず出してみて、その中で良いものがあったら採用する、というくらいの感覚で良いのではないかと思います。と考えると、1枚1分という短時間でメモ書きをすることにより、たくさんのアウトプットをする時間が確保できるのは良いことですね。

さらにアウトプットの際に意識しているのが、余計なインプットを減らすということです。アウトプットしようとする際に気が散ると、質が下がります。そのため不要なインプットを減らし集中できる環境作りたいです。例えば、音楽を消す、Wi-Fi を切ってネットサーフィンができなくする、デスクトップからファイルをなくす、部屋と机の上を片付ける、知ってる人がなるべくいない環境を選ぶ (笑)、などといった環境づくりも重要だと思っています。

最後に、言わずもがなではあるのですが、しっかり寝て自分が高いパフォーマンスをできるコンディションを維持すること、が大切だと思います。そのためには、時間を確保することが必要です。自分にしかできない「考える」という以外のことは、なるべくアウトソースすることが重要だと思います。ペーペーの会社員なので、全ての作業をアウトソースというわけにはなかなかいきませんが、少なくともそういった姿勢を周囲の同僚に示すことは大切でしょう。

と、まあいろいろ書きましたが、実際には実行できていないものも結構ありますね(汗)。一つずつ習慣化しして継続的に実行できるように頑張っていきたいと思います。頑張ります!!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です