優れたスポーツカーの要件とは?

先日、「優れたスポーツカーの要件ってどんなのだと思う?」と会社の同僚から質問されました。自分としては「最高時速が速い」だとか「加速が良く、最高時速に達するまでの時間が短い」というようなスピードやエンジンパワーを考えました。しかしそれらは大切な要素ではあるものの、どうやらもっと大切な点があるようです。

その車好きの同僚の意見では『高速でも安定に走れること』だとか『高速からでも安全に安全に止まれること』だというものです。そう言われてみると、確かにそのとおりですね。ストレートでどんなに速く走れても安定して走れなかったり、コーナー前で上手く止まれずにコースアウトしてしまうようでは決して良い車とは言えないですよね。

さて(無理やりですが)同じことが個々人の仕事力に関しても言えるのではないでしょうか。締切の直前に短期的に徹夜をしたり長時間労働をしたりなど単に体力で頑張ることは、正直誰にでも出来ることです。ただ本当に仕事が出来る人は、この詰まった状況の中でも確実に安定的に仕事が出来るのだと思います。自分の場合、長時間労働により仕事量は増えるけれども生産性が落ちてしまい、トータルの生産性は結局それほど向上していないという事も多々あると思います。一方で本当に仕事ができる人は、追い詰められた状況下でも高い生産性の状況を維持・継続できていると思います。

そして自分の場合は、その仕事が終わった時に疲れ果ててしまい、次の仕事に取り掛かれません。無理やりクルマねたで続けるなら、高速走行している時にバランスを崩してクラッシュしたり、ブレーキがオーバーヒートしてコーナーで減速出来ずにコースアウトしてしまった状況でしょうか (汗)。本来であれば、一つの仕事が終われば、また次の仕事に対してすぐに加速していくのがあるべき姿だと思います。

じゃあ、大切なことは、仕事において『高速で安定に走る』とか『高速からでも安全にとまる』ためにはどうしたらよいか、ということです。単にエンジンパワーや回転数を高めるということだけではなく、ブレーキまわり・空力・サスペンション、などなど(自分はクルマは詳しくないので良く分かりませんが)、とにかく総合的な観点が必要なのは言うまでもありません。と考えると、仕事ができる人への道はまだまだ遠いですが (汗)、一つ一つの要素(スペック)を確実に高め『あいつは総合的にスゴい!』って言われるような人を目指して(?)頑張っていきたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です