在宅勤務で習慣のリズムを崩さないために

先日、在宅勤務をしました。テクノロジーやシステムの進歩により、家にいても会社から仕事をするのとほぼ同じ感覚で仕事ができるようになっています。在宅勤務をすれば朝夕の通勤が不要であり、また会社と違って他の人に声をかけられて仕事が中断することもないので、非常に快適です。特に集中して資料を作ったり、未来に向けて計画を考えたりすることにとても向いていると思います。

ということで、会社から出る必要のない会議などしか予定がない日は在宅勤務をするようにしています(と言っても月一ぐらいでの割合ではありますが)。在宅勤務をすれば自分の時間が増えるのでとても楽です。そのぶん睡眠時間も長く取れます。しかし注意しなければならないのは、日頃とは違う生活リズムで行動するので、毎日続けている習慣が途切れがちになってしまう点です。

例えばこのブログも、通常は通勤の電車が最寄り駅からの帰宅時に書いていますが、在宅勤務をすればその時間が取れないため、ブログを書くタイミングを逸していることに気が付きました。家で書いてみようと試みましたが普段とは環境が違い、色々な誘惑や邪魔が存在する自宅ではブログを書くのに苦労しました。電車の中や通勤時間には、時間的制約もありますし、できることが限られているのでブログを書く選択をするのは自然な流れになっています。

そのため家にいる時にでも、限られた時間で集中してブログを書くための習慣を作らなければなれないと気づきました。オフィスと違って在宅勤務ではずっと自分の部屋に閉じこもりっ放しです。仕事が終わった際には、ブログを書くついでに散歩に出かけるのもひとつのやり方かもしれません。やり方は色々あると思いますが、いずれにしろ在宅勤務により生活リズムが変わったからといって、日々続けている習慣が途切れては良くありません。在宅勤務の利点を生かしつつ、習慣のリズムを途切れさせないように、色々と試行錯誤してみたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です