忙しい時こそタスクの切り替えを早くしたい

今週は仕事が大炎上して、大切な飲み会もキャンセルして残業を続けるほどに、仕事に時間が取られました。そうなってくると、仕事一辺倒になってしまいます。ある程度はしかたがないものの仕事ばかりに時間をつかってしまうとバランスが崩れてしまいます。仕事が忙しくても、仕事以外の他のタスクが止まってしまわないよう、最低限のバランスは保ちたいと思っています。

仕事が忙しくなると残業が増え、それ以外のタスクのための時間が圧縮されてしまうのは事実です。しかしながら、ブログを書くための15分や、ストレッチや体幹トレーニングのための10分の時間が取れないほどに時間がなくなった訳ではありません。むしろストレス解消という名目で YouTube の動画をダラダラと見ている時間はあるわけです(汗)。ですので仕事が忙しくなった時にその他の活動が止まってしまうのは、時間がなくなるからではなくて、仕事からその他のタスクへの切り替えが即座にできなくなっているからだと思っています。

そんな中で今週よかったことは、(自腹での)英会話レッスンを再開したことです。まあ実際には仕事が炎上する前に一回レッスンを受けただけで、仕事が忙しくなってからはその後続いていないのが問題ですが(汗)。とはいえ、このように仕事以外のための時間を予め天引きしておくことでしか、仕事とそれ以外のタスクをバランスよく進めることは出来ないのだと思ってます。英語、ブログ、PMP (プロジェクトマネジメント)の勉強、ランニング・ロードバイクのトレーニング、体幹トレーニング、ストレッチ、体調管理、家族との時間などなど、自分が日々やりたいことはたくさんあります。

いつまでの仕事での失敗や炎上を引きずって仕事モードでいては、これらの重要な活動が止まってしまいます。仕事で忙しく時間がないからこそ、重要な活動への時間が少しでもとれるよう、タスクの切り替えを早くしなければなりません。とういことで、仕事が忙しい時にこそ、早く切り替えが出来るように頑張りたいと思います!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です