減量をする上で自分に必要な3つのこと

1 月から減量に取り組んでいます。食事制限は全くせずに(やったほうが良いかも笑)、運動だけで痩せようともくろんでいます。ロードバイクにしっかりと乗っているので、ここ 30 日間でロードバイクだけで 7700 キロカロリーを消費しました。ロードバイクに乗っている時に補給をしているので厳密には消費だけでは計算は出来ませんが、それでも約 1 kg は痩せるはずです。

しかし、現実には体重は思ったとおりには動きません。運動をした翌日に増えていたり、焼肉屋でさんざん飲み食いした後に減っていたり、と予想外の動きさえ見せたりします。というのは、体重は水分量次第で一日でも 2 キロ程度は変動します。そのため、減量をする際に必要なことは以下の 3 つが考えられます。

まずは同じ条件で体重を測定して、なるべく正しい傾向を把握するようにはしますが、それでも限界はあります。そのため、自分の体重の変動の傾向を知っておくことです。自分の場合、体重は増減を繰り返しながら減少していきます。すなわち大切なのは、今の値ではなく、これまでの履歴を含め傾向として減少していることが確認できればそれで良いのだと思います。

その上で、体重の変動に一喜一憂することなく、継続して運動を続けることが大切だと思います。減量は非常に単純なサイエンス(=理論で説明でき再現性がある)だと思っています。すなわち、摂取カロリーひく消費カロリーがマイナスになれば、長期的には必ず痩せるはずです。正しいことを続けていれば必ず成果が出ると信じて、目先の(最大瞬間風速的な)の数値に惑わされることなく、運動を継続することが必要です。

最後に、自分を過信しないことが大切です。運動をしていると、ついつい暴飲暴食をしてしまいます。というのは、運動をしてその分を埋め合わせれば良い、と思ってしまうからです。でも、実際は埋め合わせが出来ることは稀で、実際は食べた分を燃やすのは容易なことではありません。食事制限はする必要はないと思いますが、それでも過剰なカロリー摂取(特に間食)は避けたいと思います。以上の 3 点を気をつけていさえすれば、確実に成果は出ると思います。最近、数字的には少し停滞していますが、もう一度頑張りったいと思います!!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です