目標を毎日リマインドする習慣を

昨日から毎日行うべきタスクについて書いていますが、最近サボっていた、でも最も重要なタスクの一つに、短期&長期の目標を毎日見る、というものがあります。私は目標を Evernote に入れて管理をしており、スマホでもパソコンでも都度更新が出来るような状態にしています。しかし、目標管理のゴールは当然のことながら目標達成であり、目標を立てるだけ、目標をこまめに更新するだけでは意味がありません(汗)。

立てた目標を達成するためには、目標の管理だけではなく、目標のリマインドが必要なんだと思います。というのは、日々忙しくしており、またたくさんの誘惑(YouTube、ビール、などなど)に囲まれて暮らしていますから、いつも自分の目標を意識できているわけではありません。目標を立てたことさえ忘れて、目標とは全く違う方向性の行動をとってしまうことは多々あります(そういえば一時期、禁酒も目標に入っていたような汗)。不思議なもので、人間は放おっておくと、楽な方・ダメな方に自動的に流れていってしまいます(一般化するのはよくないかも、少なくとも自分の場合は汗)。何も考えずに行動していたら、本当にろくなことがありません笑。

だからこそ、目標を日々リマインドして、自分の行動を修正していく必要があります。頻度は人それぞれなのでしょうが、自分の場合は必ず毎日見ないとダメです(見ててもダメですが笑)。目標を眺める時間は長くても5分くらいでしょうか。毎日見ている文章なので、そんなに真面目に読んでいるわけではないですが、それでも日々気づきを与え、反省を促してくれます。

目標は仕事、プライベート、健康管理、教養、趣味、その他、多様な分野での目標を立てていますが、わかりやすい例として、健康管理の中で減量を以下で挙げます。コロナ禍での外出制限やストレスにより、10キロくらい太ってしまったため、昨年は減量を目標の一つにしていました。そのため定量的なゴールとして、いつまでに何キロ痩せるか、またそのためのアクションとして、月間の運動量と、食事制限についても設定していまいた。それらに加え、体重、体脂肪率、BMIの違いによる体型の見た目の変化についての写真を毎日見るようにしていました。例えば、こんなのでしょうか?

この写真は衝撃的(笑)で、この写真の変化を毎日見るたびに、『このままではいけない、体脂肪を落としたい』と思ったものです。油断するとすぐにビールをたくさん飲んでしまったり、スナック菓子を食べてしまったりするのですが、この衝撃的なイメージによる毎日のリマインドにより減量に対する意識を長期間保つことができ、とりあえずはコロナ禍で増えた10キロは5ヶ月で落とすことが出来ました。とはいえ、ランニングのためにもあと数%は追加で落としたいと思います(さすがにアスリートでもボディービルダーでもないので、体脂肪一桁は目指しませんが笑)。最近、少し油断して減量をサボりがちですので、目標を毎日見てリマインドするという習慣を徹底したいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。