#630 出社2週目が終了しました!

帰国まであと 162 日!

(1)論文、
活動、論文執筆
時間、4h

(2)英語、
活動、自分の書いた英語を音読する(汗)
時間、1h

(3)その他活動サマリー、
実験のセットアップ、機器の使い方習得

(4)陸トレ、
OK, 64.4 kg

(5)感謝、
実験の面倒を見てくれた同僚、感謝!

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
日本の研究所のえらい方にお願いのメールを書く!

(7)ブログ、

今日は金曜日でした。さすがに金曜日だけあって少し疲れが溜まっていたせいか、昼間は少し眠かったのですがそれなりに頑張ることが出来ました。同僚たちは良い週末を!と笑顔で挨拶をして、みんな足早に帰って行きました。仕事も大切だけど、プライベートも同じくらい大切にしている点はとても羨ましいです。そんな状況のあとの誰も居ないオフィスで金曜日のリラックスした雰囲気を感じながら論文の執筆に励むことができました。

さて、本題です。今日も新しい挑戦をたくさんすることができました。結果が出たもの、まだ結果が出ていないもの、どちらもありますが、種をたくさん撒くことは未来への期待に繋がります。

全ての芽が出るわけではないですし、途中で枯れてしまうものも中にはあるでしょう。だけど、種を撒くという作業は実はそんなに大変じゃなくて、(直感的な表現なのですが)「ぶわ~」っとたくさん撒くことが可能です。その中から良さそうな芽が出たものをさらに間引いて、最後まで育てていく果実?を選択するのが良いのかもしれません。

そのため活動の初期である今はあまり先々の事を考えすぎず、さらに失敗を恐れずに活動することだけを考えていければ良いのかもしれません。その意味では行動の絶対量が増えては来ているものの、まだまだ全然足りていないと思います。もっと増やしていけば、後で自分が楽になるはずです。

出社第一週目はオリエンテーションとか調べ物だらけで活動ができずに非常にフラストレーションが溜まっていたのですが、二週目に入って活動が増えてきて進捗も少しずつ見られ精神的には大分楽になりました。まだまだ決して未来を楽観視できる状態ではないのですが、このまま正しい方向に頑張りさえすれば何らかの結果は出そうな気がします!

とにかく何か一つを形にするまでは、活動を決して緩めることなくどんどん行動をしていきたいと思います。その為に自分を信じで頑張るしかありません。ある意味で馬鹿になって、文字通り死に物狂いで頑張ってみたいと思います!

ということで寝るまでのあと二時間も論文を頑張ることにします!頑張りま~す。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です