#631 仕事と遊びを両方頑張る!

帰国まであと 161 日!

(1)論文、
活動、英語の推敲
時間、2h

(2)英語、
活動、活動なし(論文の活動と一緒で)
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
サーフボードを買いました!

(4)陸トレ、
OK, 64.4 kg (また少し太ってきている。。。)

(5)感謝、
サーフショップの店員さん

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
ちょっと遠出してみる。

(7)ブログ、

今日は早起きしてちょっとだけ遠出して、洋服の買い足しと、サーフィン関連の買い物に出かけました。平日に海を見に行った時に、どうしてもサーフィンがしてくなり、ついに買ってしまいました!まあ、今の自分は家でも会社でも仕事か論文の準備か英語の勉強をしているか、それ以外の娯楽は全部断っているのでサーフィンくらいいいでしょう!(誰に言い訳してるんだか笑)。しっかり海で体と心をリフレッシュさせて、また仕事と論文を頑張りたいと思います。

さて、本題です。 さすが南カリフォルニアだけあって、11月だというのに皆さん半そで短パンでウロウロいしています。今日はそんな良い気候の中で海沿いをドライブして、青い空と太陽の光をうけてキラキラとかがやく波をみて、リフレッシュ出来ました。でも、どこかで小さな罪悪感や焦りが消えません。まあ、それは結果が出ていないのに遊んでいるからだと思います。

自分の場合、「やるべき事をやる」ということと「禁欲的?になる」という事を一緒にしがちな傾向にありますが、当然そんなことはありません。要はやることを(= 英語と論文と仕事)をきちんとやればそれで良い訳です。

特にサーフィンなんて行って帰っても2~3時間くらいのもので、別の活動と両立させることは可能です。しかも自分が夢中になって心とカラダをリフレッシュ出来るわけで、こんなにいいことはありません。

自分の悪い癖として、遊びに行く罪悪感を避けることで、やるべき事を先延ばしする罪悪感から逃げようとしているところがあります。そんなの全くの無意味です!完全に思考のバグですね。

当然ですが全くの反対をやるべきですよね!仕事を頑張ったらご褒美に海に行こう、海に行ったから論文を頑張ろうなどなど、仕事も遊びも良い方に回していくような思考へと切り替えていきます。

ダラダラと遊ぶでもなく仕事をするでもなく、二度とやってこない今という貴重な時間を精一杯使えていないことにこそ罪悪感を感じるべきでしょう!仕事も遊びも両方を頑張り自分に良い意味で負荷をかけていきたいと思います。

と、まあ、明日の朝、買ったばかりのボードを持ってサーフィンに出かける言い訳を全力で考えてみました(汗)。ということで、今から論文の続きを頑張ります!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です