#632 「リフレッシュ」出来ました!

帰国まであと 160 日!

(1)論文、
活動、推敲&書き直し
時間>3h

(2)英語、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
海!

(4)陸トレ、
OK, 64.4kg

(5)感謝、
晴れた日差しと波と

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
サーフィン!

(7)ブログ、

今日は早起きしてサーフィンに行ってきました。なにぶん初めてのことなので、いろいろとトラブルがありましたが、次からはそんなこともなくもっと楽に行けるはずです。海から帰ってきたら、掃除・洗濯とお勉強と論文の続きです。週末だけはしっかり遊んで、それ以外はしっかりと仕事と論文と勉強を頑張りたいと思います。

上記のようにサーフィンに行ってきたのですが、とてもリフレッシュ出来ました。好きなことをやり、太陽の下で適度(過度に!)体を動かして、心地よい疲労感と共に帰ってきました。新しいサーフボードは自分が使った中で最も小さいサイズだったせいもあり、まだまだ使いなれないところもあるのですが、いい感じのライドも何回かあり今後も大活躍してくれそうです。

さて、本題です。最近特に感じることの一つに、何事も気の持ちよう次第だということです。サーフィンに行った、気分がリフレッシュできた、楽しかったと書くことで、そのプラスの感が持続する感じを得られます。もちろんいい事しか書かないからプラスの感じしか残らないわけですが、であれば文章だけではなく頭の中でも常にプラスの思考を回し続ける方がいい人生が送れるのかもしれません。

もちろん人間ですから「一瞬だけ」嫌に感じる出来事は生活の中で多く出くわします。ですが、それらもなるべくネガティブに考えないようにするほうがいいのでしょうね。負の思考に囚われてそれにより気分が暗くなってしまうのは、とても残念なことだと思っています。

なるべく負の感情は増幅させずに、自分にとってプラスの感情をブログの文章や頭の中で増幅させ、仕事や論文などの生産性を向上させるとともに、生活そして人生をより楽しいものにしていきたいと思っています。

その意味で、「リフレッシュできた」というのは、週末に使う言葉としては非常に適していますね。文字通り、良い週末を過ごすことができたことに感謝です。

ということで、今日はあと1時間論文を頑張って今日は寝ます。明日以降の一週間、また元気に活動して、今書きかけの論文2報をとりあえず原稿の形に出来るまでにまとめれるよう頑張ります(と書くことで、より実りある一週間が送れることを願って!)。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です