#635 小さな活動で未来を変える!

帰国まであと 157 日!

(1)論文、
活動、論文2報
時間、>3h

(2)英語、
活動、論文
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
同僚とランチ

(4)陸トレ、
OK, 63.8 kg

(5)感謝、
論文をレビューしてくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
試験の材料を揃える、日本にコンタクトをする

(7)ブログ、

今日もデスクワーク中心で、空き時間に論文を書くという一日でした。まあ、いろいろとあったのですが、よく頑張りました。しかも先日種まきをしていたのが小さな成果に結びつきました。このように少しずつでも前進している事を感じることが出来るのは嬉しいです。

さて、本題です。毎日、このブログで新しい挑戦と昨日からの進化を書くことにしています。いつからこれを始めたのか、もう忘れてしまったのですが、始めたキッカケは小さな成果を毎日積み重ねたい、そしてこの小さな積み重ねを繰り返すことで、現実を自分の望む方向に変えていきたいと思ったからです。

何かを望めばそれに向けて地道な努力を積み重ねていくしか方法はありません。だけど小さなことを愚直に積み重ねることは簡単なようで、非常に難しいものです。というのは、結果を求めてしまいがちだからですが、当然そんなに簡単に短期間には成果は出ません。

であれば「この小さな活動の積み重ねににより、望む未来へと今を作り替えているいること」を自分が意識できる仕組みが必要なのでしょう。さらに、その小さな活動を積み重ねること自体に達成感を感じれるようになればいいのだと思っています。

そうなることで、先送りしがちな苦手なことなど負荷がかかる活動に対しても、ちょっとはやる気が出てくるのではないかと思っています。

だから、自分としては大したことがないと思っている活動に対しても、もしそれを終えることが出来れば、あえて大袈裟に喜びます。そしてその活動により未来が望む方向に少しだけ変わっていったのだと意識するようにしています。このような思い込みはとても大切だと個人的には思います。(根拠もなく盲目的に)自分の未来を信じることが出来ることができるととても強いと思うのですが、それも上記の思い込みの積み重ねの成果なのではないかと思います。

今日も頑張って活動したので、少しだけ前に進むことができ、そして未来を作り変えるのに少しだけ尽力できたのではないかと思います。このように感じることが出来るようになったことは精神的にとても救われますし、それだけでも、毎日ブログにかくことの意味があるのだと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です