#651 渡米1か月間の総括

帰国まであと 141 日!

(1)論文、
活動、投稿前の最終調整
時間、3h

(2)英語、
活動、活動なし
時間、0h

(3)その他活動サマリー、
実験を頑張りました。

(4)陸トレ、
OK,

(5)感謝、
失敗を許してくれる同僚

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
足りない実験サンプルの調達!

(7)ブログ、

昨日まで体調不良だったのですが、しっかり寝たら今朝はだいぶよくなったので、おそらく寝不足と無理が続いたので疲れがたまっていたのかもしれません。一昨日、昨日と生産性が上がらなかったぶんを取りもどくべく、休日も元気に活動をしたいと思います。

さて、本題です。昨日で初出社より一ヶ月が過ぎてしまい、残りがあと 140 日近くになりました (汗)。時間のすぎるのはあっという間過ぎて困ってしまいます。。。
さて、小括として、順調かと問われると「まあまあ」としか言えません。間違いなく頑張って活動をしています。しかしがんばってはいるのですが、結果が出ていないですし、確実にこの調子で頑張りさえすれば上手くいくという確証を得るにはまだ至っていません。
確実に進歩はあります。論文に関して、一報目の論文を絶対にサンクスギビング前に登校できる状態にするところまできています。
さらに二報目もアウトラインはほぼ出来上がり、後は高尚な英語を書くだけになっています(それが難しいのですが)。あとは時間をつぎ込むだけです!この週末とサンクスギビングに対応予定です。
三報目はストーリーは決まっているのですが、まだ実験データが取れていないので、まだ非常に不確定な要素が多いです。いまこちらで実験をがんばっているのですが、早くストーリーどおりにいけそうだというメドだけは立てたいと思います。これもサンクスギビング前にケリを付けます。
あとは、四報目のアウトラインを書いていて、まとめる方向性といくつかの対応すべき課題を明確にすることができました。
ただし問題があるとしたら、二報目と四報目は社内の戦略的な問題で論文を書いても確実に公表できる保障はないということです。
学位を取得するには論文は三報あればいいのですが、社内の理由で出せないということを考えると、いろいろなバックアップの作戦を考えなくてはいけません。自分の人生なので「たぶん上手いくだろう」くらいの軽い気持ちでは捕らえたくないので、念には念をいれて面倒ですがバックアップもがんばっています。
ということで、社内の戦略の影響を受けにくい内容の論文の構成を二つ三つ考えているところです。考えているだけでは駄目なので来週中をめどに作戦まとめ、アイデアの可否を同僚に問うてみたいと思います。まあこれもチャレンジだと思って一度思いって同僚の前でプレゼンをしても良いかもしれません。(あんまりおもしろくないね~というコメントや)失敗を恐れずにまずは行動をしてみたいと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です