#791 ミッション・ステートメントを再定義中!

帰国まであと0日!

(1)論文、
活動、活動なし
時間、0h

(2)英語発声練習、
活動なし

(3)その他活動サマリー、
帰国中

(4)陸トレ、
なし

(5)感謝、
無事帰国できたこと

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
ホテルでの国際人?としての振る舞い!(笑)

(7)ブログ、

今日も引き続き移動日でした。無事帰国できて嬉しく思います。だけど、時差ボケで常に眠いです(汗)。

さて昨日書いたとおり今後の自分の活動方針を明確にするために、ミッション・ステートメントなるものを考えています。その活動の準備として今後自分が大切にしていきたいことに関して、メモ書き代わりに書いていきたいと思います。

となると仕事より家族のことを先に書くべきかと思っています。『趣味は子育て!』ですし(笑)。月並みなセリフですが、仕事で自分の代わりはいるけれども、家族としての役割に自分の代わりはいないわけです。ワーカホリックの自分としてはここに注意したいと思います。家族が大切だと口にするだけではなく、そのために実際に行動する(時間を使う)ということが大切なのだと思います。家族に問題が無いときから、時間の投資をしておきたいと思います。また、家族のニーズに答えること、家族が何を望んでいるのかが大切で、自分が何をさせたいかではないことに注意したいと思います。

次に書くべきなのは仕事についてです。仕事をしていくと色々なゴールが生まれてきますが、自分はなんのために働くか?を考えることで活動の芯が定まると思います。働く目的ですが、自分のやりがいのためだと思います。では何に対してやりがいを感じるかとうと、新薬の創出と科学の発展に貢献して自分の足跡を残すこと、そしてありがとうといっていただくことなのではないかと思っています。
まず前者の自分の足跡を残すことに関して書くと、この世に生まれてきた以上、何か意味のあることを残したいと感じています。科学の進歩は多くの科学者達の小さな成果の積み重ねにより進んできています。科学でメシを食っている以上、自分としても自分の成果が誰かの役に立ち間接的にではあっても科学の進歩に貢献できるような働き方がシたいと思っています。

それに対し、目先の成果を出していくこと・出世することは生き残りのためではあるけど、最終目的ではありません。ただやりがいを感じ、達成感を感じ、さらに生き残っていくための条件の一つなのではないでしょうか(一つにすぎない、というくらい)。だから余り、これらの概念に対してつきまとわれすぎないように注意したいと思います。

後者の『有難うを頂くこと』に関しては、最終的には患者さんそのご家族から、お医者さんから、有難うが頂ければ最高です。だけどその過程では、それ以外の顧客からも有難うをいただけることは可能だと思っていますし、自分はこの意識が低いという点で改善の余地があると思っています。

繰り返しになりますが、仕事は生計を立てていき、家族を養い自分が食っていくための手段であることは間違いありません。ですがドラッカーの『利益は存続のための条件であって目的ではない』ではないですが、それが最終目的になっては寂しいと思います。出世、報酬、etc. はあくまで目的ではないことを確認しておきたいと思います。

ですが一方で、経済的に困らないこと、金銭的にもまた稼ぐ能力的にも安心感があることは、幸せになるための必要条件なのだと思います(十分ではない)。いろいろな環境変化に備えていくためには、自分ががある程度の稼ぎと将来も稼げる能力をみにつけいついかなる時でも発揮していく必要があります(必要条件で十分ではないことに注意!)。とはいえ自分に必要な金額のもよく分かっていないのが現状です。必要以上に溜め込むことなく、無形・有形の資産に投資したりトラブルの予防になどに使っていけるよう、必要な額の見積もりが必要なのではないかと思っています。

健康であることも自分が求めていることの重要なポイントです。チャレンジングな目標に対して適度な負荷を感じつつも、心身ともに過剰な負荷がかかっていない状態で毎日全力で活動出来る状態。それが自分だけではなく家族みんながそんな状態であることが理想です。事が起きてから治療するより何事も予防という観点から健康に気を使っていきたいと思っています。
自分の成長ということに対しての投資も今後益々進めていきたいと思っています。特に自分の場合、仕事を通じてだけでは望む自分像に近づくことは出来ないのは分かっています。であれば、仕事の時間を削ってでも時間を確保することが大切だと思います。計画的に自分を成長させて、一年後には今とは全く違う自分になっていたいと思います。

やりがいのある趣味を持っていることも大切な目標です。まあ今のところサーフィンなのですが、もしも打ち込むならもっと真剣に、別の趣味を見つけるなら速く見つけたいと思います。常に上達を目指しやりがいを感じていたいですし、同時に趣味はコミュニティーへの所属という重要な役割も担ってくれると思います。
上記の通り自分の属するコミュニティーを大切に更に広げたいと思っています。これもそれにどれだけのリソースを投入したかにより成果が決まってくることだと思います。大切にしたいと思うと口先で語るだけではなく、実際に時間を使うことでコミュニティーの維持・拡大への活動に投資?したいと思っています。

と、いろいろと書きましたが、次は行動のプランや時間配分まで落としこむことを具体的に進めたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です