#813 メモを取り成果に繋げる習慣を持つ!

期限まであと58日!

(1)論文活動、
時間、

(2)英語勉強、
時間、

(3)その他活動サマリー、
日本でサーフィンにいける体制を作る

(4)陸トレ、活動なし、

(5)感謝、
家族

(6)新しい挑戦・昨日からの進化、
気になっていたレストランで食事

(7)ブログ、

今日は家族と公園に行きました。事前にしっかリと計画をしていたこともあって、家族の皆がある程度満足が出来るような時間の使い方が出来たのではないかと思います。ずっと気になっていたレストランにも寄ることができて大満足です。

さて、本題です。帰国してもうすぐ一ヶ月になろうとしています。アメリカにいる間に、日本に帰ったらやりたいことをリストアップしていましたが、それらが順調に進んでいることは嬉しく思います。この原動力の一つになっているのは、リスト化していることだと思います。

向こうにいる間には、これがやりたいと思った瞬間にそれを手帳に書き留めていました。その時はなんとなく思っていたことでも自分の文字として残っていれば、それを見なおす機会があるためにその度に整理され、時にはアイデアが洗練され、その結果『やりたい感』がさらに強まって来ていると思います。

このアイデアを書き留める(その場での記憶に頼らない)、メモを見返す、ということをプロセス化できていることは強みになると思います。さらに言えば単に内容をメモするだけではなく、自分がどのように生かしていくのかを明確にしながらメモをとること、さらにあとから見返すシステムを持っていること、などが常にできている人はなかなか居ないように思います。

簡単なことではあるのですが、これも良い習慣の一つと考えられると思います。例えばメモをするための手帳やスマホを持ち歩いているかとか、どのような形態でメモるかとか、どのように見返していくか、とかそのようなプロセスを確立し、無意識のレベルで常に実行できていることが長期的に見ると成果につながると思います。

気合いでやろうとするのではなく、メモするフォーマットの統一やメモを見返すことのスケージュル化などシステムを設計するつもりで、自分でも無理なく継続して成果に繋げることができる体制を作りたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です