#890 仕事とプライベートが一体化した理由!

以前は、プライベートの自分と仕事の自分を分けて考えていました。仕事とプライベートはそれぞれが独立で、共に頑張って活動できれば良いと考えていました。しかしある時から、自分に与えられた24時間という時間は有限で、仕事もプライベートも自分の貴重な時間というリソースを奪い合おうとしているものだということに気が付きました。それ以来、24時間がすべて自分の時間であり、その貴重なリソースをどう分けあって使っていくかを戦略的に考えていく必要があると思うようになっています。
書いてしまうと当たり前の事なのですが、実感を伴ってこのように考えるようになったのは社会人になってからです(遅い?汗)。それまでは仕事やプライベートをそれぞれどれだけ頑張っても、お互いが激しく衝突するほどのレベル感では活動が出来ていなかったのだと思います。しかし仕事でもプライベートでも目標が高くなっていくと、どちらか一方を犠牲にしたりする必要にしばしば出くわし、いつもギリギリの綱引きをしています。
例えば以前であれば、不必要な休日出勤や深夜残業などを平気でやっていて、生産性の低さを誤魔化していました。しかしながらそういう働き方は自分の貴著なリソースの無駄使い(とはまで言わないものの、それに近い)だと思います。ですので、以前は休日出勤して働く同僚は偉いと思っており自分もそうあるべきだと考えていましたが、土日にわざわざ時間を掛けて出社しなければならないような仕事の進め方をしてはいけないと、今は強く思っています。
極論ですが、もし土日も仕事をしないといけない状況なら、それは目先の成果を出すために、将来のための投資の時間を削っている愚かな行為だととも言えるかもしれません。もちろん、それが必要なほど成果に拘る必要がある時期もあると思いますし、今がその時期なのかもしれませんが。
今持っている資源を今と将来のバランス良く振り分け投資していくのがマネジメントだとするなら、もっと高いレベルでの自分マネジメントが必要なのだと思います。そんなことを考えると、今は生活の中に無駄にしている時間もあるのでまずはそこを削減したいと思いますし、その上で一日10分でいいから何かのために投資する考え方も必要だと感じます。特に今は仕事に多くの時間を取られていますが、もっと自分に投資をして仕事の生産性を上げていくような働き方をしていくことが、長時間勤務を解消する近道だったりするのかと思います。
上記の通り、最近生活にダラダラ時間が増えてきていて、思ったほど仕事もプライベートも活動の生産性が上がっていないので、反省の気持ちを込めて書いてみました。また今日から仕切りなおして、自分の思い描く未来に向けて活動をしていきたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です